ビリヤード上達法@情報館 | 練習法・ルールなど

【ビリヤード・テクニック編】 上達のポイント

ビリヤードは結構難しいので、上達も、すぐには望めません。やはり1年くらいかけて上達を目指すことです。まずは、プロの人などにフォームなどをチェックしてもらい、ある程度正しいフォーム、自分なりの撞き方が身についてくれば、ボーラード・ゲームでのハイスコアを目指すと良いでしょう。ビリヤードの練習は、ボーラードが最適といわれます。ボーラードはプロのライセンス取得テストでも採用されていて、アベレージ200点以上がプロの条件とされています。

ボーラードは、初心者では100点をマークするのは困難とされています。1年で200点をマークできるようになればよいのですが、そこまでは行かなくても、平均して100点はコンスタントに取れることを目指すと良いでしょう。はじめは、焦らず、まず1ゲーム行い、次のゲームでは、前のスコアより5点アップを目指す、というように行うことです。

ボーラードは、初めのブレイク、手玉のコントロールがとても重要ですが、何度もプレーするうちに、ブレイク、手玉の動きなどもつかめてくるようになります。そうなれば、次は、ある程度意識して、手玉の動きなども予測しながら撞くように心がければ、自然にスコアもアップしてきます。

ハイスコアを目指す以外、できるだけ1ゲーム内でスペア、ストライクを取れるようにも目指すと良いでしょう。初めは、ストライクを取るのは少し難しいですが、慣れてくれば、スペアは取れることもあります。スペア、ストライクが取れたときは、一度、そのときのボールの動きなども思い返して、何が良かったのか振り返って見ます。そうすれば、理想的なゲームの流れもイメージできるようになるでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ビリヤード上達法@情報館 | 練習法・ルールなど All Rights Reserved.