ビリヤード上達法@情報館 | 練習法・ルールなど

【ビリヤード・入門編】 大会に参加してみよう

ある程度上達すれば、大会などに参加してみるのも良いでしょう。ビリヤード場によっては、常連さんたちによる、月例会などを開催しているところがあります。こうしたものに参加すると、自分の実力を知ることが出来ますし、大会の参加を決めていると、練習にも身が入るものです。

ポケットビリヤードが盛んな関西では、例えば、大阪府ビリヤード組合による十六夜会などがあります。大阪府ビリヤード組合に加盟する店が、持ち回りで定期的に開催しているもので、こうした大会だと、普段他の店でプレーしている人ともプレーが出来るので、よい刺激になるでしょう。

この他にも、各都道府県下のビリヤード組織ごとで、様々なアマチュアを対象にした大会が開催されています。店でも、いろいろと大会の案内を行っているので、自分の実力を試してみたいなら、積極的に参加してみることです。アマチュアの大会なので、賞金が出ることは少ないですが、大会によっては、結構豪華な景品が出るところもあります。景品を目当てにしてみるのも、結構やる気が出るでしょう。

プロを対象にした大会も、日本ビリヤード協会、日本プロポケットビリヤード連盟などが主催の大会が定期的に開催されていますし、プロ・アマを問わないオープンの大会も開催されています。これくらいの大会に参加できれば良いのですが、まずは、プロ・レベルの大会を観戦してみるのも良いでしょう。プロの大会だと、いろいろと高度なテクニックを見せてくれますし、プロならではの緊迫感も味わえます。プロの大会は、見るだけでもかなり参考になるところが多いものです。大会によっては、曲玉の披露などもあり、観客を対象にしたアトラクションを楽しめる場合もあります。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ビリヤード上達法@情報館 | 練習法・ルールなど All Rights Reserved.