ビリヤード上達法@情報館 | 練習法・ルールなど

【ビリヤード・入門編】 どんな店が良い?

ビリヤードをするには、やはり良い店で、気持ちよくプレーできるところが良いでしょう。ゲームセンターなどで、ビリヤードコーナーを設置しているところもありますが、このようなところは結構音がうるさく、あまり落ち着いてプレーは出来ません。ボーリング場で、ビリヤードコーナーが設置されているところも、あまり台数が多くないところは、やはり音がうるさいものです。ボーリング場でも、ビリヤード専用のコーナーで、台数も多いところはプレーしやすいでしょう。定期的にプロの人を呼んで、技術指導をしているところもあります。

喫茶店、バーなどで、ビリヤード台を置いているところもありますが、こうしたところは単なる雰囲気作りの場合が多いので、やはり練習には不向きです。一時期ブームになったプール・バーというのは、今は殆ど見かけません。

本格的に練習するなら、やはり専用のビリヤードの店でしょう。プロの人が経営していて、長年やっている店などは、雰囲気も落ち着いているものです。ただ、こうした店は、常連のベテランの人も結構多く、少し入りづらい、と感じるかもしれません。しかし、遠慮することは無いでしょう。どの店のオーナーも、気さくで話しやすく、頼めば初心者向けの技術指導もやってくれるものです。何度か通ううち、店の常連とも仲良くなれば、一緒にプレーもしてくれます。こうなれば、上達も早いものです。

街中のビリヤードの店でも、中には素人が経営しているところがあります。入ってみて、ビリヤード台のクロスがあまり手入れされていない。玉も、きちんとワックスをかけてなく、くすんだ感じのまま。キューは、まっすぐでないものが多い。こうした店は、あまり良いとは言えません。また、台数が多く、台と台との感覚がきちんと取られていない、と言う店も、プレーはしにくいものです。照明も充分な明るさは必要なので、なんとなく雰囲気が暗い、と言う店も避けたほうが良いでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ビリヤード上達法@情報館 | 練習法・ルールなど All Rights Reserved.